組合員企業は、協同して社会貢献(CSR)を目指します。

トップページ > 外国人技能実習生受入事業 > 受入れの流れ

2.受入れの流れ

団体監理型ですからご安心ください

画像
当組合から貴社に求人情報をお聞きし、調査いたします。
お申し込みでは、まず当組合にご加入いただき、 海外にある「送出し機関」と連絡を取りがら、マッチングを行ないます。
送出し機関では、日本語の教育や習慣などの教育を実施し、入国前の講習を実施いたします。 同時に、入国手続きを行ないます。
入国後約1ヶ月間、当組合の提携学校にて、日本語教育・文化・技術用語などの教育を行います。 技能実習開始後、当組合において、毎月の訪問および3ヶ月に一度の法定監査などの監理、 技能実習生の相談なども随時受け付け、円滑に技能実習が進むよう、お手伝いいたします。

流れ図 お申込み

前へ -2- 次へ

Menu

外国人技能実習生受入事業

バナー
バナー
バナー
バナー
バナー
バナー
バナー