組合員企業は、協同して社会貢献(CSR)を目指します。

トップページ > 外国人技能実習生受入事業 > 実習期間と受入期間

4.実習期間と受入期間

50人以下の企業でも、合計3年間、毎年3名ずつ、最大9名の受け入れが可能です

50人以下の企業でも、合計3年間、毎年3名ずつ、最大9名の受け入れが可能です

3年受入可能な職種以外は、技能実習期間が原則1年です。

技能実習生受入人数枠/年間

団体監理型は、受入れ可能な人員枠が緩和されます。

実務研修実施機関の常勤職員数(事業所ごと) 技能実習生の人数
201人 以上 300人 以下 15人
101人 以上 200人 以下 10人
51人 以上 100人 以下 6人
50人 以下 3人

 

※ 50人以下の企業では、技能実習生数が受入れ企業の常勤職員総数を超える事は出来ません。 
※ 300人を超える企業に関しては、常勤職員数の5%以内で技能実習生受入れが可能。 
※ 当組合では、3名以上からの受入れを基本としています。

前へ -4- 次へ

Menu

外国人技能実習生受入事業

バナー
バナー
バナー
バナー
バナー
バナー
バナー